FC2ブログ

ジュリー古希コン府中~!

今日はジュリーです。








ただいま~~~

初めての府中、遠いわ~
家から在来線で名古屋へ
そこから新幹線で品川まで。
品川から山手線で新宿へ
さらに新宿で京王線に乗り換えて府中(東府中)
なんかず~~っと電車に乗ってた感じ。

早めに着いたので
その辺散策。

お約束
赤、白トラックめっけ!
紅白トラ


府中の森公園をぶらぶら。
曇り空で日差しはないけど風はなく穏やか。
広い公園の中はウォーキングやジョギングをする
中高年とおぼしき人々と次々すれ違う。
みんな健康そうだ。

中央の噴水広場
ベンチでぼ~~っとしてると
時のたつのを忘れてしまいそうになる。
時間つぶしにはもってこいだ。
府中の森公園1


さて、そろそろ寒くなってきたので会場に入ろう。

今日のお席は・・・
8列だと思い込んでいたら4列だった。ワ~イ
端っこだけど・・・

今回で5回目だけど初めての和さん側。
またしてもスピーカー前だけど
今まで5回とも一けた台だったのはラッキー♪~
とってくれたJ友さんに感謝感謝!

さてさてJ様、
咳風邪をひいたとかで心配したけど
全然無問題!絶好調だった。(と思う)
咳が出ると普通横隔膜が痛くなるけど
腹筋が痛くなって腰が痛いとか。
それにしても恐るべき回復力!

会場の熱い声援にテンション高くなったのか
何やらわけわけめな叫びが増えてた。
ありがとう、サンキューありがと~ねのあと
どういたしまして???

片足挙げたピョコンとか
その辺の70のジジイがやったらオエ~となりそうだけど
J様ならこれも無問題!

とにかくやたらと元気な研ちゃんだった。

そうだ、話の途中で
「頑張って~」の掛け声が・・・
J様は無視したけど
いまだにこういうことする人がいるとは。
新しいファンなのか、確信犯なのか。
ひょっとして週刊誌の回し者?
怒らせて記事にするとか・・・

いずれにせよ腹立つわ。

この一言でどんな話やったか忘れてしまったやないか。
プンプン(ほんとはその一言がなくても忘れてる)

今日で今年の見納め
4列からしっかりガン見させていただきました。
ではJ様よいお年を~~






スポンサーサイト

週刊朝日

今日もジュリーです







J様の記事があるというので
朝一でコンビニ3軒まわったが無い!
田舎のコンビニだからな~

で、買い出しに行ったついでに
ショッピングモールの本屋さんでゲット!
今日発売の週刊朝日
(今日は目の調子が悪いんで霞んでるわ~と思ってたら
写真がボケてるのね、スマソ)
週刊朝日

〝誰が沢田研二を殺すのか〟

穏やかじゃないタイトルだけど
中身は至って穏やかだった。
J様ファンの編集長佐藤氏による
真実のJ様とJ様ファンの姿が描かれている。

でもまあファンならだれでも知っていることだし
取り立てて目新しくも無いんだけれど
世間の偏見や誤解を解くということでは
こういう記事はいいのかもしれない。

個人的には偏見されようが誤解されようが
どうってことないけどね。
むしろ急に持ち上げられることのほうが
気色悪い。



家人の同級生に大学時代を京都で過ごしたお坊ちゃまがいる。
その時のちに奥様となるJ様ファンの彼女に連れられて
京都会館のJ様コンサートにいったそうな。

その時の衝撃の第一声
「お前ら、ようきたな~」

あまりの衝撃にそれ以外は何にも覚えてないと
いまだに驚きの表情で言う。

へえ~~
そんなに驚くことかいな~
それはむしろ親愛のしるしやで・・・
と心の中で言う。

今でこそ
「ようこそおいでくださいました。楽しんでいってください」
とかなんとか神妙に挨拶してますが
当時は
「お~~、お前らようきたな~」ってのも確かにあった。
ま、初めてだとびっくりするか。(苦笑)

そういえば去年あたりから
三方、四方に向かって
「ありがとうございます」
「よろしくお願いします」
と深々とお辞儀をされますが
こっちのほうがよほど衝撃的で
最初は悪い冗談かと思った。

いつまでも高ピーのJ様でいいと思うけどなあ~


家のツンデレじゃなくツンツン高ピーのピー様
相変わらず絶対媚びない、笑わない。

犬959
ふん、男はヘラヘラしない! 女だけど・・・



ジュリー古希コン でらうれし~名古屋ガイシホールだがね

今日はジュリーでっす!!





名古屋ガイシホール、最大10,000人収容のホール。
抽選でチケットプレゼントとかかなり苦戦してたようなので
心配したけど(本人の弁)ドタキャンにならずに
満員御礼、沢山の人であふれてた。
あ~ほっと一安心。
Jさまもことのほか嬉しそうで
初っ端から歌詞メロメロ。ははは~

さて、今日のお席は・・・
なんとなんと3列目!
やや壁際というのが残念ではあるが
もう最高‼
難点は見上げるから首がいたくて・・・

広い会場では一生懸命拍手しても
音が集まらないので一体感がない。
その割にはスタンドからの声はよく聞こえるのはなぜ?

そしてJ様、散髪した襟足も清々しく 萌え~
頬のあたりもよりスッキリと昔の美Jを彷彿させる ゾクゾク~
カーネル髭も気にならなくなるから不思議だわ
あとはポンポコだな。。。

相変わらず歌声は素晴らしく
特にバラードは身震いするほどだ。
原発ソングのときのように
あんなに血管切れそうに力込めなくても
サラリと
♪風は飛ぶー 枯れ草の上を~
だけで腰からくずれそうになる。
あの声は凶器だわ~


それにしても今夜は冷える。
こたつを出したいけどいくら何でも11月になったばかり。
もう少し我慢の子であった。

帰り、会場から駅まで人がぎっしりで動かず
風荒ぶ連絡通路の上で寒かったこと。
多くの人が来てくれるのは嬉しいけど
こういうのは御免こうむりたいわ

ああ、熱い風呂に浸かりたい!

というわけでちと風呂に・・・御免








はちみつソフト

今日は休み~♪

めっちゃいい天気!
昨日友達から郡上方面に紅葉見に行こうと誘われたが・・・
さすがに遠出をする気力も体力もなく、
(ほんとはJ様の為に体力温存したい)
それに畑仕事も遅れているし・・・
泣く泣くお断り。

しかしせっかくのお誘い、諦めきれないので
畑から近い所でランチをしようと言うことになった。
これなら畑の途中でランチにありつける。
二兎を追うもの二兎を得るのだ。ウヒヒ

ちょうど近くに親戚がやっている川魚料理店があるので
熟女3人でそこへ行ってまぐろに鯛にハマチのお刺身
??川魚じゃない
ま、気にせず、寄せ鍋風の一人鍋とエビのフライなどのランチを
おいしくいただいた。

そのあと、あ~、お腹一杯!!と言いながら
前から食べたかったはちみつソフトを食べに
15分ほど車を走らせ「みつばちの郷」に行った。

みつばちの郷


はちみつソフト

ここのソフトクリームは生地にはもちろんはちみつが練りこまれているが
トッピングとして10種類のはちみつかけ放題なのだ!

それにしてもかけ放題となると
なんでこうも意地汚くなるのか・・・
とりあえず全部試してみる。

●れんげ  ●ヘアリーベッチ ●野の花 ●あかしや ●そば ●ぼだい樹 ●クローバー ●あざみ
●みかん ●さくらなど
今日はさくらはなくて、アルゼンチンてのがあって一番好みだった。
あ、コーヒーなんてのもあった。

そして、次から次とっかえひっかえ散々食べた挙句
口をそろえて
「やっぱり何にもかけんほうがあっさりしていいわ~」ドテッ
もう~おばさん通り越してばばあ~になるとこんなもんよ。あはは~

もうね、J様じゃないけど
歳とったらすきにやったらええねん!
これが老人力?なのだ!なのか?







古希コン、尼崎

今日はジュリーです。









行って来たよ~~~尼崎!!

尼崎という地名は知ってたけど
一生行くことはないだろうと思ってた。
J様のおかげでいろんな所へ行けるわ。

さて、この日のJ様は・・・
絶好調は絶好調なんだけど
えらい〝力〟はいってたなあ~

聴いてるだけなのに
つい一緒に呼吸してしまうから
1曲終わるともうゼエゼエ~くるし~~

そして会場も熱くて優しい気持ちに満ち溢れていた。
鳴りやまない拍手と〝ジュリ~~~~〟の声。
あんな黄色い声、(橙色でもいい)が羨ましいわ。
どさくさに紛れて叫んでみたけど、
かすれた鼠色って感じ・・・あは

正直、いまだになんでギターだけなのか?
?がなかなか消えない。
デリケイデリケイ♪~も
ACBも
マンジャーレも
ロッケンロールマ~チ~も
いまいちノリ切れない。

そのかわり
風は知らない
雨だれの挽歌
Do'nt be afraid・
ヤマトより・
などのバラードはいい。
心にシミジミ沁みた~

毎回言ってるけど
できれば双方元気なうちにもう一度
ギンギン、ハデハデなJ様を見たい~
来年あたりどうでっしゃろ?













プロフィール

ウルトラぴー

Author:ウルトラぴー
雑種犬ピーちゃん(本名ピーチ姫)♀
(2007年9月28日生まれ)と、
どうでもいい日常。
時々ジュリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR