カテゴリ:夢 の記事一覧

怖い夢の話

久しぶりに夢を見た。
歳とるとあまり見なくなるというけど
それはただ覚えてないだけ。
年寄りだって夢をみるのだ。

どんな夢か?
さむ~い日にお風呂につかって
ああ~極楽極楽♪~フォ~

そろそろ出ようかと立ち上がった時
つるりと滑って頭から湯の中にブクブク.。o○
(プールで潜った時のような感じ)

バタバタもがきながらも
お風呂でおぼれることもあるんだ~ククク
と冷ややかに見ているもう一人の自分がいて・・・

片や、早く助けを呼ばなくては
ぐ、ぐ、ぐるじい~~~
力をふりしぼって、ぐお~!

という自分のうめき声で目が覚めた。

怖かった・・・おわり。 (小学生の日記か・・)



さあて、今夜もだいぶ冷えてきた。
あったか~いお風呂に入ってあったまろっと。

お風呂はいいねえ~
ああ~極楽極楽♪~フォ~

そろそろ出ようかと・・・







スポンサーサイト

迷子の夢

歳を重ねるにつれ、夢を見なくなった。
それだけドキドキ、ワクワクすることが
少なくなったからなのかも知れない。

ほんとは覚えてないだけなんだろうけど
断片的な夢のようなものは見ているようだ。
昨夜もその夢のようなものを見ていた。
珍しくはっきり思い出せるのは
その夢がはじめて見るものではなかったからだ。

どんな場面かって?
昔のJ様とウッフ~ン なら大歓迎だけど
実は迷子になる場面なのだ。

車で道を走っていて、どこかへ行こうとしているのだけれど
どこをどう行っても違う道に出てしまう。
何度も見ているから夢の中でも
「ああ、このまま行くとまたあの違う道に出るんだ」と思いながら
だんだん寂しい道を走っているという場面。

もう一つ、
どっかの高層ビルのエレベーターで地上に降りようとするのだけれど
途中で止まったり、止まらずに地下まで行ってしまったり
とんでもない所で降ろされたりして
そのうち何処だか分からなくなるという場面。

そしてそれは電車の時もある。
行きたい所に行けずにどんどん知らない所へ行ってしまうのだ。

この迷子シリーズはほんとに何回も見るのだけれど
その度、やりきれない気持ちで目が覚めて
とても二度寝なんか出来やしない。
起きて何か口にすると落ち着いて寝られる人はいいナ~。

これらはなにを意味するのだろうか?
癒せない心の痛手があるのだろうか?
♪~体の傷なら治せるけれど、心の痛手は癒せはしない~

我人生、迷い道ばっかりだからいいんだけどね、別に・・・