カテゴリ:リハビリ の記事一覧

五十肩その後

ああ、また今日もこんな時間だ。
ブログさぼってもう寝よ・・・ふぁ~
と、大きく伸びをして気が付いた。

腕が・・・腕が上がってる!
どんなに頑張っても〝ハイル・ヒットラー〟ぐらいにしか上がらなかった
あの五十肩の腕がちゃんと耳の横まで上がってる!

「わ~い、クララが立った!」のだ。

ついでにグルグル回してみる。
少しはぎこちないところもあるが
痛みは全く無い。

思えば長い付き合いだったー
それでも1年もかからず治ったのは
リハビリ治療のおかげだろう。

なんでもそうだけど、特に五十肩は
ほっとけば治るってのは若いうちだけ。
五十過ぎたらほっといても治らない。
お医者さんに行こう!

それからある日突然嘘みたいに治るってのも〝うそ〟
徐々に治ってるのに気が付かないだけだと思う。

五十肩ほぼ完治!ということにしよう!
わあ~い!


スポンサーサイト

リハビリ終了

今、夜中の11時だけど
全然気温が下がらん。
あぢ~~


それもそのはず
今日は、岐阜県多治見市が日本一か~
ここは多治見よりは西だけど
負けず劣らず暑い!

こんなに暑いのに
炎天下で高校球児は元気だ。
若いってのはいいねえ~


さて、5か月間通った五十肩のリハビリも
一応本日をもってめでたく終了となった。
いや、めでたくはないな、まだ完全ではないから。

はっきり言うと
もうこれ以上の回復は見込めないから
保険治療は打ち切るということ。
まあ、オリンピック選手を目指しているわけでもないので
いいんだけどねー

これで毎度の天気予報解説を聞かなくてもいいし
子供達の寝相がどんなにひどいかも聞かなくてよくなった。
(担当の理学療法士さんはいつもこの話題なのだ)

これからはラジオ体操のような毎日出来る体操をして
くれぐれも畳は持ち上げないようにと念を押された。
あはは~持ちませんて・・・

長い間、お世話になりました。ありがとう!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痒い所に手が届・・かない

今日は雨かと思ったら
めっちゃエエ天気や~~
が、半端なく蒸し暑い!
何にもしてないのに汗がじっとり、不快指数MAX

今日はきゅうりのQちゃん漬けを作ったことを書こうと思ったけど
某なおさんちに先を越されたので・・・ さて、困った。はは、うそうそ

さて、長く通っている五十肩のリハビリも
今月でスプーン、ポイ、匙投げられそうだ。
保険治療にも期限があるらしい。

まあ、普通の生活にはほとんど支障はないけど
普段使わない筋肉の回復はどうしても遅くなる。
例えば右手で左肩を掴むなどの動作。

今後は自分で意識して動かすようにするしかないけど
人間痛いことはしたくないからねえ~
少しづつ頑張ろう。

さてさて、
夕べ、やっと眠りについた丑三つ時ごろ・・・
ㇷ゚~~~ン~~という小さな音にピリリと目が覚めた。
蚊だ。

なんでこんな小さな音に目が覚めるんだろうねえ~
車の音とかサイレンは平気なのに。
たぶんあの周波数が耳障りなんだろうな。

それが何度も鬱陶しい。
明かりをつけて探したが見つからないので
眠気が残っているうちにとまた寝てしまった。

朝、案の定痒い!
それもなんと左の肩の先、モロ死角。
掻きたいのに・・・届かない~~

ああ~~そこじゃない~うふ~~ん、はあはあ
朝から悶まくってドタバタ
最後はタンスにゴシゴシ ふう~

にっくき蚊の野郎め!
どっかで笑って見てるんじゃないだろね。

病院選び

今日は暑かった!
この暑さでバラが一気に開いてしまった。
2014-5ばら2


2014-5ばら3


今日はリハビリの日
担当の理学療法士さんと
病院選びに付いて話が弾む。

毎日患者さんのマッサージしてると
指や腕も痛くなりませんか?と言うと、
指より肩が凝ってねえ~
どっかいい整形外科ありませんかねえ~とおっしゃる。
へ?・・・ええっ! ははは

それからいろいろ話していたら
五十肩の患者は増えているんだけれど
数年前の改正で加齢によるものだという理由で
保険点数が低くなったそうだ。

それ以来、五十肩に関して
整形外科で理学療法士による治療を
行わない病院が増えたんだそうな。
要するに金にならないからやらないってことだ。

じゃあどうするか。
ヒアルロン酸の注射とか痛み止めとかの
対処療法のみ。
まあ、ほっといても治るんだけど
腕は真上には上がらないままになる。

しかし、ここの院長は(個人経営だけれど)
肩のリハビリに力を入れているので
こうして理学療法士さんによるリハビリが受けられるのだそうだ。

へえ~~知らなかった~

たまたま通りすがりに入ったけれど
ラッキーだったというわけだ。

確かに病院選びでラッキー、アンラッキーはある。
相性もあると思うけど
そもそも、病院という人の生き死に関わるところで
ラッキー、アンラッキーがあることがおかしいのだけれど
事実あるのだから仕方が無い。

ならば、すべての病院で
どういう治療をするのかということを
一般ピーポーにも分かるようにすべきだと
意見は一致してこの日のリハビリは終わったのだった。

玉石混交、無駄話の中にこそ貴重な話があるのだな~








リハビリ経過

五十肩が長引きそうなので
新しく五十肩のカテゴリーを作ろうと
昼ごはんにそうめんとタラの芽の天ぷらを食べながら
ぼんやり考える。

そう、今日は急に初夏の陽気になって
なんだか体がぼんやりなのだ。
頭はいつもぼんやりだけど・・・(先に言っとこ)

さて、今日はリハビリの日だった。

「どうですか~?」って言われても
「はあ~、・・・」としか言いようがない。

たしかに腕は上がるようになったし
後ろで手がつなげるようにはなった。
なにより寝返りしても痛くなくなったのは嬉しい。
だけど、まだまだなのだ。

一体いつまでかかるんだろう。
もう2年も通ってるという人がいたけど
2年て、他に行った方がいいんじゃないの?

あんまり変わり映えしないのでそろそろ止めても・・・と
喉まで出かかったけど
治療の前に自分の腕に湿布をベタベタ張る先生を見たら
とてもそんなこと言えやしない。

マッサージしてもらってるみたいで
気持ちいいからいいんだけどね。

この先生、一生懸命なのはいいんだけど
世間話も一生懸命で、熱が入ると身振り手振りで
肝心の治療の手がお休みに・・・
聞き手の乗せ方が上手いってのも考えものだね。

そんなこんなで話をしてるうち
なんと、なんと!
誕生日が同じ日だということが分かったのだ。
スッゲー偶然。
もちろん年は若干(相当)下だけど。

そして、何を隠そう
今日がその誕生日なのだ~~!!

その後も益々盛り上がったのはいいけれど
リハビリは遅々として進まず。
まあ、生活に大きな支障はないので
のんびりいくか・・・