カテゴリ:雑記 の記事一覧

ピロリ菌駆除と彼岸花散歩

ピロリ菌駆除のその後

胃カメラ検査の後
胃に異常がなかったので
ピロリ菌をやっつける薬を飲む。
ピロリ菌薬1

1日2回(朝、夕)7日間続けて飲む。
1回でも忘れると効果ナシ!だとしつこく念を押された。
ついうっかりが多い昨今、
これは結構なプレッシャーだ~

一度にこんなにたくさん・・・
ピロリ菌薬2
ガスター10の強いのと抗生物質と後は忘れた。
それも今日で最後、
やれやれだ。

余談だけど
薬を飲むときは洗面台とか流し台とか
水の流れる場所は避けたほうがいい。

昨夜、薬を飲もうとプッチンと押し出したとき
一番小さいのが洗面台の排水口に転がり落ちて
さあ大変!!水も流しっぱなしだったし・・・
幸い排水口にひかかったからよかったけど
うまくはまり込んだらそのままさよなら~~だった。
ああ焦ったぜイ。


これで1か月後、呼気検査でピロリ菌がいなければ完了。
ダメなら違う薬でもう一度やり直し。
それでもダメなら・・・諦める?
いやいや3回目からは保険きかないので
実費で何とかする。何とかなるんだろうか?

まあ、ピロリ菌がいたって
必ず胃がんや胃潰瘍になるわけではないので
なんとかなるさ~~
とにかく結果を待つしかない。

そうそう、ピロリ菌を駆除すると太る人が多いそうな。
そういえば薬を飲み始めてから
胃の調子がいいような気がするなあ~
で、腹回りがちょっとヤバイ・・・

ピ、ピーちゃん、散歩行くよ~

今日は絵に描いたような秋空
彼岸花も満開だ~♪
犬940

ん?なんか見つけた?
犬941

う・う~~
お・押したい・・・








スポンサーサイト

来るもの拒まずだけど・・・

朝晩めっきり涼しくなって過ごしやすくなったのはいいが
日の暮れるのが早くなるのがなんともやりきれない。
寂しげな虫の音なんぞが聞こえ、いとわびし・・・

今年もどこから紛れ込んだのかコオロギが鳴いている。
ここは3Fなんだけどねえ・・・
いつぞやはバッタにゲジゲジ、ムカデにニョロちゃんまで
入り込んでいたよなあ~思い出してもぞっとするわ。
まあ、暑いときは玄関も開けっ放しだからねえ

ところが昨夜、今度は蝙蝠(コウモリ)飛んできた~
年に何回かこういうことはあるので驚かないが
窓を開けて外へ出るのを待つ・・・ひたすら待つ。
が、ヘタクソなコウモリで全然だめだ。
こうなりゃ強硬手段、モップでドタバタやっていると・・・

ええ~~~~オイオイ、どゆこと?
二匹になってるじゃないの~~~
開けっ放しの窓からはいってきたらしい。
もー勘弁してよ~~~

それでも一匹はすぐに窓から出て行ったのだが
もう一匹は同じところをグルグル回ってばかり。
どこの世界もどんくさいのはいるもので・・・

最後はモップで抑え込んで
なんとか窓から逃がしてやって一件落着?


開けっ放しと言えば
昔々子供のころの田舎ではどこの家も
玄関に鍵をかけると言う習慣がなかった。
それでなにか事件が起きたなんてこともなかったし
盗られるようなものもなかった。
貧乏だったってことね。
なので今もちょっとそこまで~ぐらいなら鍵もかけない。


今の若い人たちって(いや若くない人も)
ゴミ出しに行くのにも玄関のカギをかけている。
ほんの目と鼻の先、30歩ほどの所なのに。
しかも上下二か所キッチリと。

へえ~×38

それだけ危ない世の中になったってことか・・・
それとも危機意識低すぎ?


余談
今日、1Fの通路に
蝙蝠が1匹干からびていた。
わ・わしゃしらんて~





夏の夜の階段?

それは昨日の夕暮れ時のことじゃった。

♪~ふんふんふ~ん♪~と階段を下りて
なぜか最後の一段踏み外した。
地面だと思って出した足が空を泳ぎ
落ちた。

毎日上り下りしてる階段だよ
目つぶってても感覚で降りられるわ・・・と思ってたけど
落ちた。

久しぶりに笑えるほどの激痛。
右足首と左手首が特に痛い。
足首を動かしてみるとなんとか動く。
骨は大丈夫そうだ。

問題は左手首。
手のひらではなく甲の方。
とにかく痛い
いくら病院嫌いでも
これは行くしかない。

整形外科の診療はなかったので
無理を言って外科で診てもらう。
レントゲン撮ってもはっきりしないのでCTも撮るが
判断は明日専門医にということで
とりあえずこうなった。
2017骨折?

その日は痛み止めを飲んで寝る。

そして今日再び病院へ

結果は
「骨折ではないでしょう。」だった。
よかった~

手首は複雑で細かい骨が密集して
その間を筋肉やら筋膜やらが支えている。
それらの損傷による炎症。
回復までには相当時間がかかるらしい。

「痛くない範囲で指先だけでも動かしてください」
と言われたが、一応主婦なので変な風に捻ると痛いけど
あっ!とかうっ!とか言いながら家事をやっている。
こうしてキーボードも打ってるし・・
リハビリは十分いや十二分だ。


ところで
なぜ手のひらではなく甲をついたのか?

じつはこのせんべいを握っていたのだ。
堅いことで有名なみそ入りせんべい四つ折り

大垣せんべい

堅いだけあってさすがに無傷だったわ。
って、そういうことじゃなくて~






花火大会で事故

今朝は湿った車の走る音で目が覚めた。
ぼおっと外を見ると案の定雨だ。
それもかなりの降り方で・・・
ってのんびり構えてる場合じゃない!
窓、全開だったよ~~

あ~あ~北側だけ雨が入り込んでいる。
ビショビショ・・・
いつから降ってるんだろう?

それにしてもよく雨が降ること。
戻り梅雨なんていって、戻りすぎだよ。
ほんとはまだ梅雨が明けてなかったんじゃないの?
ってくらい雨が多い。

これも異常気象?温暖化?
世界各地で異常な災害が増えている。
トランプさんはこういうの見ても何とも思わないんだろうか?
先進各国は協力して地球の行く末を見極めてほしいと切に思う。

さて、昨夜はわが市でも花火大会が開かれた。
2017-7大垣花火大会
2017大垣花火大会

毎年7月の第四土曜日に開かれ
今年は61回目、生まれてからほぼリアルタイムで見てきたことになる。
子供のころ、堤防の上から遠く夜空に浮かぶ花火を見たっけなあ~
今よりずっと鮮やかだった気がするのは
町も村もみんな真っ暗だったからかな?

花火大会の目玉は何と言っても
迫力満点の二尺玉(20号)が上がること。
一度間近で見たことがあるけど
それはそれは凄かった。
思わず声が出た~たまや~~うそ
いや、出そうなほどのすばらしさだったのよ。

昨夜も最後の乱れ打ちと
最後の最後に上がる2発目の二尺玉を見ようと
仕事を抜け出して外に出たが・・・
あれ?なんか静かだ。
ひょっとしてもう終わった?
でも時間前だし。

諦めて戻って15分くらいするとまた音がし始めたが
仕事があって出られない。
音だけ聞いていたがいつものズンと腹に響くほどの
二尺玉の音がしない。
なんか今年は変だなと思っていたら
今朝新聞を見て納得。

1発目の二尺玉が低空で開花し
周りに被害が出たため二発目だけは中止になったんだって!
そういうことだったのか。

地上付近で爆発した二尺玉
現場最前列で見ていた知人から
送られてきた写メ
2017大垣花火大会事故2

花火って火薬だもんねえ~
一歩間違ったら大惨事。
怪我人が出なくてよかったけど
せっかく楽しみにしてたのに残念!!
花火屋さん、来年はしっかりお願いしますよ~








包近の桃

先日来、
作りすぎたレタスやインゲンなどを
人の迷惑顧みずいろんな人に半ば強制的に
差し上げてきたが
なんと今日、こんな美味しそうな「桃」となって帰ってきた。

「包近の桃」
包近の桃


懇意にしている若夫婦の旦那の実家が岸和田で
旦那曰く
「岸和田のおとんとおかんが包近の桃持って昨日からきとんねん、
いつも野菜貰うからこれ食べてや~包近の桃やでー包近の」

へ?かねちかってなんや?

包近とは・・・
大阪は岸和田の包近(かねちか)という所で作られている桃。
甘くてジューシーでギネスに載ってるほど有名なんだとか。

いやあ~恥ずかしながら全然知らんかったわ~
どれどれさっそく・・・いっただきま~す♪

なにこれ!
めっちゃ甘くてジューシーやないの!(そのまんまや)
果汁が半端ない。
いや、オーバーやなく、こんな美味しい桃、初めて食べたわ。

ああ、感謝感謝、野菜にも感謝。



どうでもいい話

桃を包んであったこの発泡スチロールの網
包近の桃2

伸ばして腕に撒いて
怪我した時の包帯みたいと遊んでたら
あっという間に赤いボツボツが腕いっぱい広がって
チクチクヒリヒリしだした。

なんなんだこれは・・・
たぶん桃の皮の産毛のせいじゃないか?
幸い一時間くらいで元に戻ったけど
これで遊ぶのはもう止めよう。
そうそう、ピーちゃんにかぶせて遊ぶのも止めなければ・・・
あれ結構笑えるんだけどね。