カテゴリ:ジュリー の記事一覧

50周年記念ライブ、フェスティバルホール

今日はジュリーです。





50周年記念ライブ、
なぜか大阪は火曜日が多い.。
だから3度目のフェスティバルホール。

数えてみたら今回でトータル7回目だ。
結構頑張ったなあ・・・でもこれで最後。
ちょっと寂しい。


さて、最後だからという訳ではないけれど
午前中から大阪入りし
海遊館と地下鉄乗り放題の1DAYパスを買って
乗らな損!とばかりに地下鉄乗って
新大阪から天王寺へ行って、ハルカス上って
そこから住之江ボート場を横目に
今度はポートタウン線に乗り換え大阪港へ。
そしてお目当ての海遊館へ行ってきた。

コンサート前なので余力を残そうとした割には
海遊館出たところで歩数計は一万歩にあともう少し。
さすがに疲れた~足が痛い。
それにこの日は暑くて暑くて、余計に疲れた。
こりゃコンサートで暗くなったら寝ちゃうな・・・

実際、最後のお話の所でところどころ
魂が抜けだしてどっかへ行ってたわ~
あれって、ほんとにいい気持ちなんだよね~~~

とまあ、そんなどうでもいいことは置いといて・・・
会場に着いたら、オケピが解放されたとかで
5列前に変更されてややラッキー~
だけど25列が20列になっただけで
8列が3列になったとか、
6列が1列になったとかいうことでは決してない。
だからややラッキー
ま、中央ブロックだったってことの方がうれしい。

さて、J様は・・・
遠目に見たところ体のシルエットはほとんど変わってない。
どっかで見たことあるシルエット・・・
そうだ、くまもんや~?
(意見には個人差があります)
双眼鏡で見た感じでは顔の線はシュッとしたような・・・
動きは軽やかに見えたからひょっとして若干ごく僅か
お痩せになっておられるのかも。若干ごく僅かね。

声の調子はほぼ戻ったかな?
まあこんなもんでしょ。(☜何様じゃ)
ただ、音楽的なことには全くの無知だけど
エコーっての?全般的に
お風呂で歌ってるみたいに聞こえたんだけど
気のせいかな?

そして毎回思うことだけど
これだけのまさに綺羅星の如く繰り出される曲の数々の
なんと豪華で贅沢なこと。
しかもずっとリアルタイムで聞いてきたんだなあ~と思うと
感慨深く、ついつい魂が昔のあの場面この場面に飛んでしまう。

余談だけど
もしタイムスリップできるのなら
92年、ピンク頭のJ様を生で、しかも至近距離で見たいものだ。

さてさて、この日のJ様は元気いっぱい上機嫌で
妙にテンション高くて話も暴走気味。
何言ってんだかさっぱりわけわかめ。
気持ちよくてウトウトしてたし・・・テヘへ

ま、そんなこんなで最後はいつものように
ありがとうございます×4
どうぞよろしくお願いします×4
で、終わったけど
何度聞いてもお尻がこそばゆいわ~

今日はおしりもじゃなく、おりしも阪神淡路大震災から23年。
J様も昨日少し触れてたけど
今日はどんな話が出たのかな?
あっと驚く派手な古希コンサートがたのしみだわん。















スポンサーサイト

川口リリア= 禍福は糾える縄の如し

今日はジュリーです







昨日は寒かった~
その前の晩から北風ぴゅ~ぴゅ~
朝になっても風は収まらず
雪が降らなかったのだけが幸いだった。

そして昨日は人生の幸と不幸、運不運について
考えさせられた日でもあった。

まず朝のJR東海道線大垣駅。
乗り遅れそうになったが思いっきり走って何とかセーフ。ラッキー
やれやれと席に座って吹き出す汗をぬぐっている間に岐阜駅に着いた。
が、止まったまま動かない。

アナウンスによると
枇杷島ー名古屋間で異常な音を聞いたため
点検のため運転を取りやめ調査中
運転再開の見込みは不明!!だと。

オーマイゴー
冗談はよしこさ~ん・・・なんて言ってる場合ではない。
おら、東京さいがねばなんね~のに
新幹線の座席指定がパアになるぅ~

アナウンスによると名鉄との振替輸送にすると言う。
さっそく名鉄駅に向かうもすごい人の波だ。
流されるままホームになだれ込み
押し流されるように電車に押し込まれること40分。
何とか名古屋駅に着いた時には乗るべき新幹線はバイバイ。
30分遅れの次の新幹線で何とか東京に着いた~~!!

さて、ここで人生の幸、不幸とは
まず、最初の電車が止まったのが不幸、
が、それが名鉄の始発駅である岐阜駅だったことが幸◎
この差が大きい!
大垣岐阜間で止まった日には代替交通機関がない。
しかも名鉄は始発なので途中の駅のように
満員札止めで乗れないと言うこともない。

後で知ったが、岐阜から名古屋間の
駅と駅の間で止まってしまった電車の乗客は
線路を歩いて近くの駅まで行きそこから
バスなり名鉄なりに乗り換えたとか。
しかも名鉄はすでにギュウギュウ詰め状態で
乗れなかったとか

それに比べればすんなり名鉄に乗り換えられたのは
まさに不幸中の幸いであった。

ま、そんなこんなで東京に着いて
そこから今日のコンサート会場川口へ~
ここで川口のJ友さん達とカラオケルームで
美J鑑賞会を堪能。
川口J友さん達、いろいろありがとうございました!

さていよいよ本題へ
今回の席はジモピーさん達を尻目に
なんと6列柴山さん前。
こじんまりした会場なので同じ6列でも
フェスの6列とはJ様の大きいこと!
いや、たんに大きくなられただけかも・・・フフフ

見た目はほとんど変わってない、というより
今はもう太ってるだの老けた~だのどうでもいい。
もう好きにして~~という感じ。かな?
(ハラ周りはもう少しゴニョゴニョ)

なにより今日も「元気な研ちゃんまだいくで~」だった。
何度聞いても
「STEPPIN' STONES」はいいねえ~
それと
「きわどい季節」、爽やかでいいわ~~♪

そして改めて
さんざん暴れまくった後、息も切らさず歌い上げる
「永遠に」には感動で目頭が熱くなる、、、うっ!

ちょうど前の席にやや高齢のご夫婦と思しき方がいらして
ご主人の方はちょっと体が不自由なようだったが
「TOKIO]のあたりからだんだん手が上がってきて
ついには頭の上で大きく拍手!
これには驚いた。

アンコール前の話はちょっと長めだったけど
内容はほぼ同じ
細かいことは覚えてない、
てか覚えられないのではなから覚える気がない。ははは~

あ、ひとつだけ覚えてること
「あの日、こんな芸能界は嫌だと言って去っていったピーは
今はその芸能界に戻ってきてどっぷり浸っている。」
こういうどうでもいいことだけ覚えてる・・・

そして来年の古希はぱあ~っと派手にやるって。
俄然楽しみになってきた。
冥途の土産に・・・いやいや、J様80までと言うのなら
とことんつきあうぞ~~ね、J友のみなさん!オウ~


無事コンサートも終わってめでたしめでたし・・・
とはいかず、
最終の新幹線で名古屋まで帰ってきたのはいいが
朝のトラブルの影響がまだ残ってて
東海道線軒並み30~50分の遅れ。
家に着いたら午前零時ははるかに過ぎ
1時近かった。はあ~

なんともながいなが~い一日だった。
こんなに疲れたの久しぶり。










明日は雪だって!?

寒いよ~ぉ~
明日は雪だって!

しかし・・・何で明日雪なんだよー
明日、川口リリア行くってのに、、、
そう、川口リリア、行っちゃうよ!!わお~
東京より北に行くのは修学旅行で日光へ行った以来かも。

新幹線大丈夫かな?
無事に行けますように・・・












J様50周年記念ライブ IN フェス

今日はジュリーです。









さて、昨日のJ様は・・・(ああ、もう昨日なんだ・・・一日が早い)
ご機嫌麗しく、絶好調、元気一杯でありました。
お約束のまいどーおいどーもあったし
ネイティブな「ありがとう」もあった。

次から次へと綺羅星のごとく繰り出されるヒット曲は
イントロだけであの日のJ様が鮮やかに甦る。
ああ~満悦至極なりよ~~~

そして、興奮の坩堝と化す終盤、
なんの曲だったか忘れたけど
調子に乗って一緒にジャンプした時
「痛っ!」
右足太もも裏が つった~~餌もないのに~(⇤またこれ)

どうしよ・・・筋肉ピクピクしてるし・・・
座って少しさすっていたら
なんとか治ってきた。
ああ、よかった。

最後の長い話は座って聞いた。
昼間の疲れが出たのか
J様の声が子守歌に聞こえる。
このまま寝たらどんなに気持ちいいだろうな~

その時右斜め後方から何やら声がした。
よく通る声だ。眠気もふっとんだ!
ひょっとして前回のフェスでも声かけてた人か?
オイオイ、止めてくれよ
J様は・・・気づいてない、ほっ

ちらっと後ろを振り返ってぶっ飛んだ!
なんと、光る棒のようなものを振っているではないか!!
オイオイ、誰か止めてくれよ!

係の人が飛んできて事なきを得たようだけど
こういう人まだいるんだ。
ほんと止めてほしい。
初めての人か?
いやいや、どう見ても確信犯的だと思う。

せっかくいい気分で終われると思ったのに・・・

まあ、これからの人生のモットー
「済んだことは考えない!」

ストレス溜めないためにも
「済んだことは考えない!」
忘れよーっと。







明日はフェス





明日は大阪フェスティバルホール、

なんかオイシイ話聞けるかな?

楽しみだわん!

あ、 歌も・・・