2011年11月 の記事一覧

秋の名残の紅葉を探して

朝起きたら思ったより天気が良かったので
紅葉でも見に行こうようと ハハ
三重県いなべ市藤原町の聖宝寺(しょうぼうじ)に行ってきた。
聖宝寺1
裏参道の石段 50段ぐらい登って振り返って見たところ。

まだまだ序の口
聖宝寺2
多分250段はあると思う。ヒエ~ (人物は本文とは関係がありません)

途中にありがたいお言葉と
聖宝寺3
あと何段の表示が・・・←これいらんわ、ドット疲れが出る。

やっと到着。聖宝禅寺とある。
聖宝寺5
古い寂れたお寺さんだ。
入口に 檀家を持たない寺なので協力金200円と書いた賽銭箱が置いてあった。
善男善女ばかりだといいけれど。

回遊式庭園が美しく色づいて見事だったが
聖宝寺6
前に来たとき、入ってすぐのところにあった立派な楓は
枝葉もなく布でぐるぐる巻きの痛々しい姿になっていた。
今年はライトアップを止めたそうだ。

木々も夜は眠る。
人間の身勝手さで煌々と光を当てられて弱ってしまったのか。

聖宝寺10
自然は自然の中で美しい。

聖宝寺8
池に写ったもみじに黄色い鯉が戯れる。

見上げると
聖宝寺9
満天のもみじ

まだ時間も早かったのでもう一箇所へ

三重県菰野町(こものちょう)湯の山温泉
御在所ロープウェイ。

標高1212Mまで12分かけて一気に登る。
御在所1
湯の山温泉駅を出たところ

途中の紅葉
御在所2
山全体が色とりどりに織り込まれた絨毯のよう。

かなりの高さに足がすくむ。
御在所3
もっと天気がよければ遠く名古屋のビル群や
伊勢湾の海が見える。
肉眼では遠くにうっすら海が見えた。

山の紅葉は盛りを過ぎてややすすけているが
御在所5
所々に綺麗な差し色があって美しい。

実はこの山
10年ほど前、軽い気持ちで登ったことがある。
駐車場のおじさんに靴を咎められ(普通のスニーカーだった)
「山を舐めとんのか」と言われたが
ロープウェイで12分のところを
2時間半かけてちゃんと頂上までたどり着いた。

はっきり言って 舐めてた。
大きな岩がゴロゴロの登山道で
何度見えない頂上を見上げてため息ついたことか。

後に市の山岳協会の人にこの話をしたら
上級者向けの山だと教えられ
深く恥じ入った。

山を舐めてはいけません!
スポンサーサイト