2012年11月 の記事一覧

てきとークッキング アップルパイ

今朝起きたら、グキッ・首が痛い!
左右はいいが、前後が痛い!
なんかしたっけ?
とうとう借金で首が回らなくなったのかー

思い当たる事といえば、
ゆうべ、こたつに入ってうとうとした拍子に
頭が後ろにカックンして、イタタターと目が覚めた、あれかな?
まあ、動かさなければ痛みは無いから
ずっと前だけ向いて行こう。

こんな時にこんなことやりたくないのだが
昨日仕込んでしまったパイ生地を何とかせねば・・・
と言うわけで、ムチウチ首に鞭打って
アップルパイ作りに挑戦した。(以下記録用に残す)

バター150gは1.5cm角に切って冷蔵庫で冷やしておいたのに
薄力粉150g、強力粉50gに冷水100ccを加えパターにまぶす様に混ぜる。
ある程度混ざったら四角くしてラップをして冷蔵庫で一晩休ませる。(ぼそぼそでもOK)
パイ2

次の日、20cm×50cmに伸ばし、3つ折にして
パイ3

90度回して同じように伸ばし、3つ折にし又ラップして冷蔵庫で1時間休ませる。
忘れないように3つ折2回の印として指の後2本つけておく。
パイ4

再び冷蔵庫から出して、同じく伸ばしと3つ折を2回繰り返し
(だいぶ滑らかになってきた)
ラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。これで生地は完成。
パイ5

冷蔵庫から出して2等分してそれぞれパイ皿より一回り大きく伸ばす。
パイ1

パイ皿にゆったりと敷き詰め、作っておいたりんごのバター煮を乗せる。
パイ7

もう一枚をかぶせたら余分なところを良く切れるナイフで切り落とす。
全体につやだしの溶き卵をぬって
パイ8

余った生地で飾りつけして、もう一度溶き卵をぬる。
膨らみ過ぎないように爪楊枝で全体に穴を開けたらオーブン200度へ。
パイ9

途中焦げ目がついたら180度に下げ45分~50分で焼き色を見て出来上がり。
てきとーに飾りつけたので見栄えはイマイチだ。
パイ10

横から見たところ。
心配したけれどふっくらと何層にも焼き上がり感動だ。
パイ6
市販のパイシートと遜色ないできばえに満足!
2日がかりのアップルパイ、時間と心に余裕のあるときに、
あ、首の痛くない時にまた挑戦してみよう。
スポンサーサイト