五十肩の悲劇

あんなに気を付けていたのに
やってしまった!
あんなに気を付けていたのに・・・

それは想像していたよりはるかに悲惨だった。

悲劇は何でもない夕方、何をしようと言うわけでもなく
ただ、椅子から立ち上がって足を踏み出したときに起きた。
椅子の脚に足が絡まって前のめりに転んだのだ。

転んだことぐらいはどうと言うことはない。
問題はその時咄嗟に出した右手だ。
正確には右腕だ。

かねてより度々泣き言を入れているあの五十肩、
ちょっと捻るだけで もんどりうってたあの五十肩で
全体重を支えてしまったのだ。

これがどんなに悲惨な出来事か
経験者ならすぐにお分かりいただけると思うが
これがまあとんでもなく痛い。
この世の痛みとは思えないほどの激痛なのだ。

あまりの痛さに気を失いそうになりながらも
必死で耐えて、やっと峠を越えた頃
右手を動かそうとしたが全然動かない。
痛みもまだまだ続いている。

さて、こういう時いつも迷うのだが
温めるべきか冷すべきか、さあどっちだ!
昔、捻挫をした時にはまず冷して、その後あたためると聞いた。
とにかくシップだ。
シップをしてしばらく我慢していると
右手も動くようになり痛みも随分ひいてきた。

ヤレヤレだ。
しかしながら、こういうことが起きると
おちおち外にも出かけられない。
畑の真ん中ならいいが
街中ではあまりこういう目には会いたくない。

はあ~いつまでこんなこと続くのだろうか・・・はあ~

スポンサーサイト
2020:

やれやれ!
大変でしたね!
その後いかがですか?

例えば医者に駆け込んでも、
痛み止めを打つか
薬をもらうだけだもんね。。。
特効薬、ないもんかなぁ。。。

お大事に。。。

2013.12.09 07:20 なおさん #- URL[EDIT]
2021:Re: タイトルなし

なおさんへ

ありがとうございます。
残念ながら特効薬はないのよねー
普通にしてる分には何ともないので
この苦しみを分かってもらえないのが辛いですわ~

ただじっと、通り過ぎるのを待つだけです。

普段から肩甲骨あたりの筋肉を鍛えておくと
いいそうですよ。
是非やってみて~

2013.12.09 15:43 ウルトラぴー #- URL[EDIT]
2022:

足が長いから椅子に絡まったりするのでしょう、
悲惨なことになってお気の毒です、
お医者さんにちゃんと見てもらってくださいね、
わたしは短足だから心配はいりません、

2013.12.09 22:28 ノリじいさん #- URL[EDIT]
2023:Re: タイトルなし

ノリじいさんへ

足が長い?
あはは、生まれて初めて言われましたよ~
そりゃあ ピーちゃんよりは長いですけどね。

お医者さんに行っても、
整体に行っても、
たいして効果がないのです。とほほ

2013.12.09 22:45 ウルトラぴー #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する