隔世の感

ブログのテンプレートの内容を書き換えようと四苦八苦。
もうかれこれ1時間も訳のわからん文字とにらめっこして
負けた!お手上げ。

こういうプログラムを考えた人の頭の中ってどうなってるんだろ?
さっぱりわからん。
でも流石に1時間もにらめっこしてると
おぼろげながら何についてのデーターかぐらいは
分かってくるからまんざらでもないか。

ま、1時間もかけてそれだけなんだけどね。

遥か昔、コンピューターというものが出始めた頃
我学び舎にもいち早くバカでっかいコンピューターがやってきて
授業でプログラミングを習ったような記憶があるが
なあんも覚えてない。

というより教える先生達もまだよく分かっていなかったので
生徒が分かるはずが無い。
そうだ、紙に穴をバチバチ開けて機械に入れるんだけど
エラーばっかりでちっとも進まなかったっけ。
今思えばあれがデーター入力ってやつだったのか・・・

それがどうよ、今じゃ一人に一台パソコン持って
訳も分からんこんなおばさんが
いっちょまえにインターネットだ、ブログだ、メールだと
普通に使っているのだ。

隔世の感がある。

1時間もにらめっこしたのは
ウン十年前と同じわけの分からん文字の羅列で
ちょっと懐かしかったりする。はぁ~
頭痛くなってきたー

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する