ファンヒーターの掃除

ファンヒーターのスイッチ入れたら
白い煙のようなものがブワーっと出て止まった。
何回やってもダメだ。
10年だもの、そろそろ寿命か?
もう~この寒い時になんでこうなるの!

よし!分解してやる~(ちょっとワクワクする)
まず裏のファンガードをはずしてと・・・
うわ~~なにこれ!
ものすごい埃が・・・

いつも外側は掃除するけど中まではしてないからね~
もうびっくりするわ。
とりあえずきれいにして、側をみんなはずして
ビスで留めてあるだけだから+ドライバー一本で簡単にはずせる。

が、肝心の燃焼部分が厄介だ。
あれこれやってみたけど取れそうに無いのであきらめて
すき間からチョイチョイとすす掃除して
また元通りに組み立てた。

あれ?なんか透明な板が余ったよー
ん~~ま、いっか。あはは (いいのか?)
で、今度はヒーター内の水抜きをやっとこう。

わお~フィルターも目詰まりしてるわ。
このフィルターは灯油は通すけど水は通さないと言うスグレモノ。
なので持ち上げてみてすーっと落ちなければそれは水なのだ。

ヒーターの中の灯油も全部抜いて
(この灯油は捨てるのでフィルターをこの灯油で洗うといい)
キッチンペーパーで中もきれいに拭いて乾かしたら
新しい灯油を入れたタンクをセットしてと、
さあて、うまくいくかな?

スイッチオン!
待つこと2~3分。長いわ~
おお~~点いた~!大成功!わ~ぃわい

やっぱりシーズンごとに中の灯油も抜いて
掃除もきっちりせんとあきません。
なんでもそうだけど長持ちさせたければ
まめに手入れをしましょ。

まずはファンの中の掃除からね。
もうびっくりするから・・・
嘘だと思ったらはずしてみてみ~

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する