リハビリと笑いの壷

拙者、何を隠そうって隠しとらんが
医者と薬が大、大、大嫌いで
この五十肩もほっときゃ治ると思っておった。

ところが無責任な輩が口をそろえて
骨が折れてんじゃないの~?とか
このまま動かなくなるよ~とか脅すので
渋々休みの今日、整形外科に行ってきやした。

まず、午前中に行くと
なんとまあじいさんばあさんで溢れかえっている。
そして入り口には只今2時間半待ちの張り紙が・・・
ガ~~ン、医者と薬の次に嫌いなのが待ち時間。
即退散。

まあ、縁が無かったと内心ホッとしながら昼食後
畑に行って残りのじゃがいもと九条ネギの苗を植えつけて
2:46には黙祷し、帰りに整形外科の前を通ると
まあまあの込み具合だったので意を決して行って来た。
それでも1時間はゆうに待たされたけど・・・

結果、はっきり五十肩と判明。
レントゲンでは骨にも関節にも異常なし。ほっ
要するに加齢で油が切れて関節の動きが悪くなっているってこと。
ほっといても治るけど何年かかるか分からないから
リハビリしましょう!
ってことでしばらくリハビリに通う事になった。

とりあえず今日1回目のリハビリを受けたけど
リハビリ専門の30代とおぼしきおっそろしく近眼の先生、
やさしく丁寧に説明してくれたのはいいんだけど
マスクを取ったら鼻の下に、ちょうどカトちゃんペッのように
二本白いものがついている。

オロナインでも塗ったんかな?とよく見たら
たぶん鼻でもかんだんだろうなー
ティッシュのかすだった!ブブブー

さあ、それからが大変!
笑いのマグマをなだめつつさりげな~く目を逸らし
話に集中しようとした時、
鼻息で片方がフワフワしているのを見てしまったのだ!

ああ~もうだめ~プルプル限界だー
思い切り笑って楽になりたい~
と思った時マスクをしてマッサージにはいったので
なんとか事なきを得た。
というより痛くてそれどころではなくなったのだが。

しっかし笑いの壷って恐ろしいわ~
一度はまったら出られないもの。わはは~
思い出してもわはは~だ。

気休めのシップを処方された。痛み止め入りだって。
薬


余談
そばで何やら変な声がすると思ったら寝言!ははは
犬683
いい気なもんだ。


スポンサーサイト
2187:

そうなんですよね。。
レントゲンで骨の異常がないと
「五十肩」ですね!で終わり!
そしてこのシップ薬、うちにも大量にあるーーーー(笑
全然効果ないけど!
むしろ加齢に効果のあるものが欲しいわ!

2014.03.12 07:27 なおさん #- URL[EDIT]
2188:Re: タイトルなし

なおさんへ

肩はなるべく冷さないように・・・と言いながら
このシップ薬、どういうことでしょうねえ~
寝る前に張ったらスースー涼しいこと!
夜中に剥がしましたわ。

加齢に利く薬、是非欲しいです。

2014.03.12 22:25 ウルトラぴー #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する