アマリリスの災難

春の嵐か、
ずっと猛烈な風が吹き荒れている。

この風で、
毎年変わらず咲き続けているアマリリスの蕾が一つ飛ばされた。
2014-4アマリリス
やっとほころび始めたところなのに・・・

そして夕方見たら
ショック!咲いてた花まで飛ばされてた。
2014-4アマリリス2
昨日、花開いたばかりなのに・・・

花の命は短くて、、、とは言うものの
あまりに短すぎる。

もっと早くに中に入れていればよかったのに
可哀想なことをした。

次の蕾は 無事でありますように。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アマリリスと言えば、小学校のころに始めてリコーダーで
練習した曲を思い出します。
♪~調べはアマリリス~♪ ってね。懐かしいな。
こんなの思い出すって、加齢(華麗)せいかなあ?

アマリリスって、花が大き過ぎませんか?
だから、風に耐えられなかったのかも。
頭でっかちになってはいけないってことかしら?

今日は年寄りくさいことばかり言ってしまうワタクシです。

Re: タイトルなし

にゃんこさんへ

アマリリスは確かに花が大き過ぎますね。
一本の茎のてっぺんに、四つの花芽が入っていて
十字に咲くのでとても豪華ですが
傷付きやすいです。
でも水だけで、もう5年以上も咲いてくれてます。
プロフィール

ウルトラぴー

Author:ウルトラぴー
雑種犬ピーちゃん(本名ピーチ姫)♀
(2007年9月28日生まれ)と、
どうでもいい日常。
時々ジュリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR