リハビリ経過

五十肩が長引きそうなので
新しく五十肩のカテゴリーを作ろうと
昼ごはんにそうめんとタラの芽の天ぷらを食べながら
ぼんやり考える。

そう、今日は急に初夏の陽気になって
なんだか体がぼんやりなのだ。
頭はいつもぼんやりだけど・・・(先に言っとこ)

さて、今日はリハビリの日だった。

「どうですか~?」って言われても
「はあ~、・・・」としか言いようがない。

たしかに腕は上がるようになったし
後ろで手がつなげるようにはなった。
なにより寝返りしても痛くなくなったのは嬉しい。
だけど、まだまだなのだ。

一体いつまでかかるんだろう。
もう2年も通ってるという人がいたけど
2年て、他に行った方がいいんじゃないの?

あんまり変わり映えしないのでそろそろ止めても・・・と
喉まで出かかったけど
治療の前に自分の腕に湿布をベタベタ張る先生を見たら
とてもそんなこと言えやしない。

マッサージしてもらってるみたいで
気持ちいいからいいんだけどね。

この先生、一生懸命なのはいいんだけど
世間話も一生懸命で、熱が入ると身振り手振りで
肝心の治療の手がお休みに・・・
聞き手の乗せ方が上手いってのも考えものだね。

そんなこんなで話をしてるうち
なんと、なんと!
誕生日が同じ日だということが分かったのだ。
スッゲー偶然。
もちろん年は若干(相当)下だけど。

そして、何を隠そう
今日がその誕生日なのだ~~!!

その後も益々盛り上がったのはいいけれど
リハビリは遅々として進まず。
まあ、生活に大きな支障はないので
のんびりいくか・・・

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する