従兄弟の暇つぶし

実家の母は一人っ子で父が婿養子に入ったので
親戚が極端に少ない。
その分煩わしくなくていいのだけれど
血縁が希薄になるのも寂しい。

少ない親戚の中でも日ごろ行き来してるのは
数えるほどだけれど、唯一しょっちゅう訪ねてくれる
従兄弟がいる。

十も年上なので、ほんとのところは退職後の暇つぶし、
要するに行くところが無いのだろう。

この従兄弟が何を思ったか2年ほど前から自転車に凝りだした。
最近街中でもよく見かけるスポーツタイプのカッコいいやつだ。
天気のいい日にはそれに跨りあちこち出かけているらしい。

今日もとても70とは思えない格好で颯爽と乗りつけて来た。
今から近くの山に行くという。
いろいろ大病もして結局健康が一番だと悟ったというのだが
大病の前に悟ればよかったのにねえ。
まあ、人生改めるに遅すぎるってことはないから
どんどん改めて下さい。

ただ交通事故だけにはくれぐれも気をつけてくださいよ。
数少ない親戚なんだから。ははは
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する