ロト6詐欺事件の不思議

最近不思議だな~と思うこと、
振り込め詐欺の被害が減るどころか増えてることもそうだけど
去年あたりからよく目にする
ロト6のあたり番号を教えるという詐欺事件。

昨日も55歳の女性が約7300万の被害にあったとか。
7300円じゃないよ、7300万円だよ!
よほど言葉巧みなんだろうけど気が付きませんかね~
不思議だわー

でも、この種の詐欺事件が増えてるところを見ると
何か特殊な心理状態になるんだろうか。
そりゃあ 宝くじで3億とかBIGで10億とか
必ず当たると言われたらちょっとその気になるかも・・・
(いやいや、なりませんて)

しかし、みずほ銀行も言ってるけど
当選番号が事前に分かることは絶対にありません。
そんなの当たり前だのクラッカーだわ。(古)
上手い話には気をつけよう。

宝くじと言えば
1億円当たった女の人が殺されるという物騒な事件もあった。
当選したことを唯一知っていた男が犯人だった。

そうかー、高額当選した時、誰に知らせるか?ということも
考えておかなくてはいかんなあ~
たぶん誰にも言わず一人ほくそ笑んでると思うけど。ククク

ピーちゃんにだけは教えるからね。
犬642
ふぁ~あほらし

実際、高額当選者には誰に知らせるかとかも含めた
心得小冊子が配られるそうだ。
ということはそれだけ不幸なことが多いんだろうけど
こういう心得は、くじを買った人全員に配るべきじゃないのかな?
当たってからじゃもう誰かに喋ってるかもしれないし。

心得小冊子か~
一度でいいからお目にかかりたいものだわね~

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する