今日はリハビリの日
いつもの理学療法士さんは
肩に手を置くなり
「やけにパンパンに張ってますね~なんかしました?」と言う。
やっぱり分かるんだ、
昨日畳を持ったこと・・・。

畳と言ったって、今の軽いのじゃない。
昔ながらの本畳。
これがまあ重いのなんの~

畳で思い出したけど
昔は気候のいい今時分にどこの家でも
庭先いっぱいに畳が干してあって
風物詩のようだったけど
今ではそんな光景、ほとんど見かけない。

話は横にそれたけど
なんで畳を持ち上げることになったのか?
実は最近歩くたびに畳がフワフワするので調べてみたのだ。
案の定床板がボロボロになっていたので
すぐにコンパネを買ってきて取り替えた。

ということを、理学療法士さんに話すと
ものすごく驚いていたけど
そんなに驚くことかねえ~

スポンサーサイト
2351:

実は、私も今は無理だけど、畳を持ち上げたこと、
あるんですよ。
30代のころだから、ウルぴーさんの今の力は
凄いかも。
子供が、畳のすきまに100円玉だったと思うん
だけど、入れちゃって取れなくなったんです。
お金のためなら、えんやこら!
なんでも持ち上げますわ!
当時は畳を持ち上げる女と友だちに茶化されました
けどね。

大掃除、畳を日光に干したら、気持ちいいでしょうね。
それから、スイカが待っていたものです。

2014.05.21 09:22 にゃんこ #- URL[EDIT]
2352:Re: タイトルなし

にゃんこさんへ

畳を長持ちさせるには
春と秋にお日様に干すのがいいらしいですよ~
湿気、いっぱい吸ってそうですものね。

人も家も年季が入ってくるといろいろ大変ですわ。
あちこちガタが来てます。はア~



2014.05.21 16:39 ウルトラぴー #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する