野良のジャガイモ

ある日、気が付くと
畑のごみ捨て場で元気に育っていた
野良ジャガイモ一株が枯れていたので
ダメもとで掘ってみた。

ほほう~
えらいねえ~
ちゃんと出来てるじゃないの~
野良だけに、なんか得した気分。
2017野良じゃがいも1


大きいの2個を残して
小さいのだけをチップスにした。
2017野良じゃがいも2

いつもながら
うんま~~い!!
ヤバイ!手が止まらん・・・

もっと小さいの3~4個はそのまま捨てておいたから
また秋が楽しみだわ~~

ってことは・・・?
この間掘りだしたジャガイモを少し残して埋めておけば
わざわざ植えなくても秋には出来る!
これぞ究極のジャガイモ作りなり~~

実はこの方法、
家のばあちゃん(祖母)が昔からやってたと
隣のおばさんから聞いたことがある。
「自分の都合のいい時にちゃんと芽を出すんだよ」って言ってね。

ばあちゃんのやってること、もっと見とけばよかったな~
今更だけど・・・。

そこでふと思った。
今自分がやってることで、いつか誰かの手本になるようなこと
あるんだろうか・・・と。


あはは~ジャガイモでそこまで考えんでもねえ~






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する