押し売り御免

今日、突然インド人(と本人が言っていた)の青年がやってきて
日本語で書かれた紙を見せる。

自分は日本に勉強に来ている学生で
日本語はわからない。
学費の足しにするために
自分が描いた絵を買ってくれ。
値段は3千円~5千円で・・・と大体こんなことが書いてある。

今だにまだこんなことやってるんだ~
そうとう昔、
同じような紙を持ったイラン人だったかパキスタン人だったかに
怪しげな本を売りつけられたことがある。
その時はこちらも純真無垢だったので
気の毒に思い2千円で買ってしまったのだ。

その時、そのイラン人だかパキスタン人が
電柱の影で仲間と思われるおっさんに
今さっき払った2千円を渡しているのを見て
詐欺だと気が付いたけど後の祭り。

それからも靴下やカードなど
いろんなもの売りに来るけど
パターンはだいたい同じ。

以来、外国人日本人問わず
飛び込みの物売りにははっきりと
「ノーサンキュー!!」と言うことにしている。

なので今日もはっきり
「ノーサンキュー!!」と言っているのに
やけにしつこく食い下がる。
あげく
「気持ちだけで結構ですので・・・」だと。

へえ~随分難しい日本語知ってるじゃないの~~~




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようさん^^

えええ~今どきこんな押し売りが来るの?
昭和の初期なら、よく来たと母が言ってたよ。
日本人だけど。

とんでもないインド人ですね。
組織があるのかな?

Jさまの昔のお写真の押し売りが来たら、
ウルぴーさんはどうする?
「水の皮膚」とかさ~あ、持ってたっけ?

Re: おはようさん^^

にゃんこさんへ

押し売り、最近はほとんどないけど
ちょっと前まではよく来ましたよ。
外国人も結構来ました。
もとい、外国人っぽいのがです。

当時は外国人に免疫がなかったので
焦ってつい買ってしまうんですよね。
今は慣れたので強気で追っ払いますが・・・

水の皮膚 は持ってませんが
もしそれが本物なら・・・
いや、考えるだけ無駄、本物の訳がない。
だいたいあんなに重い本を売り歩けない・・・って
そういう問題でもないか・・・

と言いながら実際見たら悩む、、、フフフ
プロフィール

ウルトラぴー

Author:ウルトラぴー
雑種犬ピーちゃん(本名ピーチ姫)♀
(2007年9月28日生まれ)と、
どうでもいい日常。
時々ジュリー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR