今日のピーちゃん 病院へ

やっと風がやんで日差しも暖かな今日、
ピーちゃんのことで気になってたことがあったので
近所の動物病院に行ってきた。

まず、後ろ足の付け根あたりのオッパイの横に
コリコリした出来物があること。
そして、最近見つけた前足の付け根の
プックリ膨らんだもの。

今朝の散歩のときに病院の前を通った時に
誰もいなかったのでこれはチャンスと散歩を終えて
急いで行ったら先客がいてピーちゃんすでにパニック。

後からも何人か来たけれどみんな小型犬ばかり。
おとなしく抱っこされてるのに
大きななりしたピーちゃんだけがヒイヒイピーピー
空きあらば逃げようと床をバリバリ。
うるさいわ!

ピーちゃんのビビりは先生もよくご存じなので
まず、エリカラして・・・
って、エリカラなんて初めてなのでぴーちゃんますますパニックなんですけど・・・

まず前足のしこりの細胞を取ってそれが何なのか調べることに。
三人がかりで抑えてやっとこさ終了!
抑えついでにフィラリアの検査もしましょう~
なんて簡単に言うもんだからお願いしたけど
押さえつけられたままおとなしくしているピーちゃんじゃない
どこにこんな力があるんじゃ~というほどの暴れっぷりで
採血は看護師さんに任せて先生自ら抑えに参戦。
なんとかやり終えた。

フウ~
この時点でこっちの腕も踏ん張った足も筋肉パンパンで汗びっしょり。
なんてったって待合室に入った時からずっと力入れて引っ張ってるんだから
そりゃもうプルプルよ~

やれやれ
先生もフーと一息はいて
結果が出るまで待合室で待ってて・・・あ、いや
他のワンちゃんもいるから
先にピーちゃんだけ家に置いてきて下さいだって・・・
どんだけ迷惑な犬なんだ~

改めて結果を聞きに行くと
前足のしこりは脂肪の塊で問題なし。
但し大きくなって動きに支障が出るようになったら切除。

顕微鏡で見た脂肪細胞
生体検査結果

問題は乳腺腫。
悪性になる可能性は半々。
今はまだ小さいので問題はないけれど
大きくなるようなら切除だけど
年齢の事、寿命の事を考えて飼い主が判断。
例えそこを取ったとしてもオッパイは10個あるので
ほかにもできる可能性は十分ある。

ということで
どちらもまだ小さいのでしばらく様子見ましょうということになった。
それにしてもよくこんな小さいの気が付きましたねえ~
と言われたけど
毎日マッサージさせてもらってますから。。。

お疲れ様のピー
犬957


おやつを見せたら元気だよ~ん
(お日様がまぶしい)
犬956

ピーちゃんも10歳を過ぎたので
いろいろありますわー




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する